【目標達成】セミナー講師になるまでの珍道中!

元高校教師が人材教育の世界にチャレンジし、セミナー講師としての独立を目指します。

【目標達成】自信がない人集まれ!3つのステップで自信を生み出す方法!

こんにちは、百太郎(ももたろう)です。
今日、ふとブログを開いてみるとうれしいお知らせが!
25日に「目標達成」の記事を書き始めて、すでに今月のPVが100を超えました!
 
それもこれも、私のパワーパートナーがFBで紹介してくれたからです。人とのつながりが新しいつながりを生んでくれます。
感謝、感謝。
一時的なものにならないよう、楽しくみなさんの役に立てえるような記事を書いていきたいと思います。
 
さて、突然ですが。
「あなたはセンスがあるね」って言われたらいかがでしょう?
たとえば、いつもダサいなーって思っている服装をした上司に言われるのと、ファッション雑誌の編集長に同じことを言われるのとでは、受け止め方って変わりませんか?
 
じゃあ、自分で自分に言い聞かせるときはどうでしょう?
「ダメダメな私」から宣言されるのと、「イケてる私」から宣言されるのは大きく違いませんか?
 
「イケてる自分」からアファメーションされたら効果は何倍にも膨れ上がること間違いなし。アファメーションを知りたい方は、こちらでどうぞ!

イケてる自分になるために

イケてる人って自分に自信を持っていますよね。自分を信じるから「自信」。
過信ではなく、自分のサイズにきっちりあった自信を持つことは、人生を豊かに送っていくうえではとっても重要なことなんです。自信をつけてイケてる自分になるために、すぐにでもできる3つのステップをお伝えします。
 

1、小さな自信を貯金する

自分に小さなハードルを課してください。他人から見たら意味のないことでも構いません。
たとえば私がここ1ヶ月ほど自信をつけるためにやり続けていることは、
毎日ヨーグルトを飲む / 毎日湯船につかる / 毎日アファメーションを読み上げる / 毎日腹筋ねじり運動をする / 毎日スクワットを50回する / 新しい情報を入手する /
思考を整える 
こんな感じです。
ヨーグルトを飲むことが自信になんてつながらないと思うかもしれませんが、自分の健康のために継続できる自分って偉いなって思えてきます。そして実際に体の調子も良くなってくることを実感すると、ますます自信につながってきます。
自信がある人とない人の差は、成功体験の違いです。小さくてもいいから、やり遂げたと思える成功体験をもつことが大切です。もちろんこの小さな貯金は、あなたの人生の目的と一致した方向性だと尚いいですよね。
 

2、ダメな自分を塗り替える

掃除が苦手 / 計画通りに進めるのが苦手 / 嫌なことは後回しにしてしまう / 感情的になる時がある / 無駄遣いをしてしまう / 休みの日にごろごろしてしまう
これ、私の本当にダメだなと思っているところです。並べてみるとイケてない感じが伝わりますね。ここで終わると、気分が落ちるだけです。
ここからがやって欲しいこと。「でもでも作戦」
何ともダサいネーミングでも、内容はしっかりしています。ダメな自分を自分で否定してあげてください。
掃除が苦手、でも、誰かが来るときは片付けられる。
計画通りに進めるのが苦手、でも、期限には間に合わす。
嫌なことは後回し、でも、しっかり時間をかけて取り組む。
感情的になることがある、でも、相手の感情も受け入れられる。
無駄遣いをしてしまう、でも、手に入れた物は大切にする。
休みの日にごろごろしてしまう、でも、仕事の日は元気はつらつ!
ダメなところがたくさんある、でも、他人のダメなところも許せちゃう。
こんな感じです。後半の部分に目をむけてやると、そんなに悪くないやつですよね。
 

3、切替のスイッチを持つ

自信をつける!そのために色んなことが続かない。あーやっぱり私って駄目な人。今まで何度もトライしてきたけど、やっぱりできない。なんていうことよくありますよね。
自信をつけることも、ダメだと思うこともこれまでの体に染みついてきた習慣です。そんなに簡単には変わりません。じゃあ、どうする?途中で嫌になってもリセットしちゃったらいいんです。ゲームと同じように。負けそうになったら電源を切ればいい。そしてmkもう一度スイッチを入れたらいいんです。自分の中に、もう一回やるぞというスイッチを準備しておくことで、何度でもやり直しできるようにします。
このスイッチは言葉でも、物でも、人物でもなんでもいいでしょう。これを読んだら、見たら、会ったら、もう一度頑張れるというスイッチを作ってください。
私のスイッチは「いいのそのままで?」という言葉です。
やばいなぁ、ネガティブになってきたなぁ、ダメな自分が出てきたなぁって思ったら一人で自分に投げかけます。
これは人それぞれ違いますから、自分にはどんなものが適しているか探してみてください。
 

まとめ

アファメーションは自分を変える道具です。その道具をさらにパワーアップさせることができるのはあなた自身です。
小さな成功をたくさん集めて、素敵な自分を作り上げられるのもあなた自身です。
「イケてる人」は自分のことを小さくも大きくも見せようとしません。ありのまま、自分の心に嘘をつかない、そんな人が「イケてる人」なんだと思います。
あなたが「イケてる人」になるためにやるべきことは、劇的な変化を求めることではなく、自分の行動で自分を認める習慣を作り上げることです。
自信をつけたいと思ったからこそこの記事に出会ったはず。3つのステップを繰り返し素敵な習慣を身につけましょう。
さぁ、後は一歩を踏み出すだけ。その一歩を一緒に踏ませてください。